hitoe®みまもりアプリ

高齢者や健康に不安を抱える人のみまもりのほか、暑熱環境下における
体調みまもりなどへの活用が期待されます。
スマホアプリだけで完結し、手軽に導入できる心拍数みまもりです。

普段と異なる心拍数を検出

予め予定した関係者に自動でアラートメールを発信

利用者の健康意識向上を図る消費エネルギーやリラックス度を表示

気分転換を促すリフレッシュコーチ機能を搭載

hitoe®みまもりアプリの構成

スマホアプリのみで、遠隔からの心拍数みまもりが可能となります。手軽に導入できるみまもりツールです。

心拍数で見守ることの意味

一般的に熱中症の危険があったり、感染症等で体調不良となった際には、体温の上昇に伴い、心拍数が上昇することがわかっています。
また、突発的なトラブルに直面したり、極度の緊張状態になると、心拍数が急激に変化します。
このような普段と異なる心拍数を検出し、お知らせすることで、着用者の病気や事故予防への活用が期待できます。

心拍数異常の捉え方

測定初日に、安静時、活動時それぞれから心拍数のアラート基準値を自動取得します。その後の勤務中、活動状態に応じて異常な心拍数になればアラートメールを出します。

機能1 アラートメールが届きます

心拍数が異常値になると、自動的に登録先にメールが届きます。(GPS位置情報付き)

機能2 SOS発信可能

緊急時に本人が、ワンプッシュでアラートメールを発信することも出来ます。

機能3 その日の活動量(消費エネルギー)を可視化

利用者本人にアプリを使う楽しさを提供出来るよう、測定開始から今までの累積消費エネルギーを各種スポーツに換算したイメージ付きで表示します。

機能4 リラックス度の可視化

機能5 リフレッシュ呼吸法のコーチ機能

緊張時には人は知らず知らず浅い呼吸をしています。また、気がかりな事を考え続けストップ出来ないと、心は疲労してしまいます。
就業時間中ふとした時に、数分、アプリに従って深呼吸することで、リフレッシュするひとときが持てます。