hitoe®の特長

hitoe®︎は導電性高分子をナノファイバーニットに含侵させた機能素材です。
hitoe®︎を搭載したシャツやベルトを身に着けるだけで生体情報を計測でき、ご家庭での洗濯により繰り返し使用も可能です。

1. 手軽に着用可能

シャツやベルトを身に着けるだけで計測可能。

2. 肌への密着度が高いナノファイバー使用

hitoe®の生地を構成するナノファイバーは、毛髪の140分の1と非常に細く、極細繊維と呼ばれるマイクロファイバーよりもさらに細い繊維です。 そのため風合いも非常にやわらかく、快適な着心地を実現します。また、ナノファイバーニットからできているhitoe®は一般衣料向けポリエステル繊維と比較し、肌への接触面積が多く、密着度が高くなります。

3. 洗濯して繰り返し使用可能

通常のポリエステル繊維の生地に導電性高分子を含浸させても、繊維と繊維の隙間が大きく、着用や洗濯によって導電性高分子が剥がれ落ちやすくなってしまいます。 一方、hitoe®の場合、導電性高分子がナノファイバーとナノファイバーの小さな隙間にしっかり入り込んで固着されるため、ご家庭での洗濯により繰り返し使用も可能です。
※家庭洗濯100回後に心拍数計測できることを確認済み

通常の生地

  • ・導電性高分子が剥がれ落ちやすい
  • ・皮膚との隙間が大きい

ナノファイバー生地

  • ・導電性高分子が剥がれ落ちにくい
  • ・皮膚との隙間が小さい